独立行政法人 国立病院機構甲府病院

治療と検査の最新医療情報 トップ特集: 関節鏡視下(しか)手術 > 病医院紹介

国立病院機構甲府病院
診療科目 スポーツ・膝疾患治療センター、
整形外科、リハビリテーション科
住所 400-8533
山梨県甲府市天神町11-35
→地図はこちら
TEL 055-253-6131
FAX 055-251-5597
診療時間 8:30-11:00 受付時間
休診日 土、日、祝日
e-mail  
ホームページ http://www.kofu-hosp.com/
shinryou/seikeigeka.html

スポーツ・膝疾患治療センター
http://www.kofu-hosp.com/
shinryou/sports.html
独立行政法人  国立病院機構甲府病院の診療方針や特色、診療内容などについて 伺いました。

国立病院機構甲府病院について

基本理念・診療方針を教えてください
患者の皆様とのコミュニケーションを大切にし、お互いの理解を深め、早期復帰を目標に、体に優しい治療を目指しています。山梨県のスポーツ・膝疾患治療の中核を担う病院となるよう、真心のこもった医療を展開できれば幸いです。そして広く山梨県各地から訪れてくれる患者の期待に応えていけるよう真摯に診療に臨んでいきます。
診療科目、専門外来等を教えてください
スポーツ・膝疾患治療センター、整形外科、リハビリテーション科
特色を教えてください
【特色】

整形外科では、骨折、捻挫などの外傷はもとより、四肢の関節、靭帯、腱などの運動器の疾患を扱っています。 2007年6月からスポーツ・膝疾患治療センターを開設したことで、スポーツが原因の傷害、特に膝関節疾患の治療を積極的に行っています。安静やリハビリなど保存治療でも改善がみられない膝関節疾患の患者さんを、体に優しい内視鏡による手術(関節鏡視下手術)により治療します。主に膝十字靭帯損傷に対する靱帯再建術、半月板損傷に対する半月板修復術などの関節鏡視下手術を行っています。甲府市内はもとより山梨県下にはスポーツが主な原因の膝関節傷害専門、特に内視鏡による靭帯再建術や半月板手術を積極的に行っている病院はほとんどみられません。膝関節疾患に対する内視鏡手術が年間260件に及ぶことは当院の特色の1つで、膝靱帯再建術は県内で最も手術件数が多く、これを含めた膝関節鏡の症例数も群を抜いています。

【医師紹介】

外科系診療部長 萩野 哲男
(はぎの てつお)
【専門分野】
・整形外科外傷学、スポーツ外傷、リハビリテーション医学
【略 歴】
・昭和62年 山梨医大卒
・山梨大学医学部講師(非常勤)
【資 格】
・医学博士
・日本整形外科学会 整形外科専門医
・日本リハビリテーション医学会 専門医
・日本整形外科学会認定 スポーツ医
・日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
・日本リウマチ学会 専門医
【所属学会】
・日本骨折治療学会

整形外科医長 戸野塚 久紘
(とのつか ひさひろ)
【専門分野】
・整形外科一般
【略 歴】
・平成8年 山梨医大卒
・平成12年 山梨大学大学院卒業
【資 格】
・医学博士
・日本整形外科学会 整形外科専門医
・日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
【所属学会】
・日本関節鏡学会

整形外科医長 落合 聡司
(おちあい さとし)
【専門分野】
・膝関節外科、スポーツ外傷
【略 歴】
・平成9年 山梨医大卒
広島大学整形外科、越智光夫教授に師事して膝関節外科を学ぶ(平成17年)。
【資 格】
・日本整形外科学会 整形外科専門医
・日本整形外科学会認定 スポーツ医
【所属学会】
・日本関節鏡学会

診療実績を教えてください
平成19年度(平成19年4月-20年3月)の1年間における手術件数は390件で主な内訳は以下のとおりです。関節鏡視下手術268例(このうち膝靭帯再建手術64例、半月板手術100例)、骨折、脱臼手術68例、大腿骨近位部骨折手術49例などです。
各種認定・指定施設を教えてください
日本整形外科学会専門医制度研修施設
提携医療機関・関連施設などを教えてください
医師の研修や大学病院の専門外来への紹介などで山梨大学 整形外科関連病院として機能しています。

治療と検査の最新医療情報トップ医療新聞社 トップasahi.comトップ