「大腸がん」新しい分類型発見 福島医大、診療方針選択に期待

福島医大医学部の野田勝助教(35)らの研究グループは26日、大腸がんの新しい分類型を発見したと発表した。 研究論文が米科学誌「クリニカルキャンサーリサーチ」のオンライン版に掲載された。研究グループは同…

もっと読む(記事の提供元へ)