介護職員の離職16.5%

厚生労働省所管の公益財団法人「介護労働安定センター」は5日、2014年10月からの1年間に全国の介護職員の16.5%が仕事を辞めたとの調査結果を発表した。離職率はここ数年、16~17%台で推移し、全産…

もっと読む(記事の提供元へ)