血液がん治療薬を日本新薬が販売 リンパ腫患者対象

日本新薬は29日、血液がんの一種、濾胞(ろほう)性リンパ腫の新たな治療薬「ガザイバ」の販売を開始したと発表した。中外製薬と共同開発した治療薬で、販売も両社で行う。 同治療薬は細胞内のタンパク質を標的に…

もっと読む(記事の提供元へ)