風疹感染者、去年の3倍に 首都圏で全体の7割占める

首都圏を中心に風疹の感染が急増していて、2018年の感染者は、すでに2017年のおよそ3倍にのぼっている。国立感染症研究所によると、8月26日までの1週間に風疹に感染した人は84人で、1週間の感染者数…

もっと読む(記事の提供元へ)