心不全薬「強心配糖体」の抗がん作用解明 富山大

富山大大学院医学薬学研究部(薬学)の藤井拓人助教と酒井秀紀教授らは、心不全の薬として使用されている「強心配糖体」が抗がん作用を持つメカニズムを解明した。 これまで、強心配糖体を服用する心不全患者は、が…

もっと読む(記事の提供元へ)