胎児の心臓異常をAI活用システムで自動検知 理研らが開発

理化学研究所と富士通、昭和大学は18日、リアルタイムで胎児の心臓異常を自動検知するシステムを開発したと発表。AIを活用したこのシステムによって先天性心疾患の見落としを防ぎ、早期の診断や治療計画の立案に…

もっと読む(記事の提供元へ)