膵がん専門に診断・治療、国内初の施設 膵臓・胆道センター設立

岐阜大病院(岐阜市柳戸)で2014年まで30年以上にわたって膵臓(すいぞう)・胆道疾患を研究してきた安田一朗富山大教授(52)らが中心となり、富山大病院(富山市杉谷)に9月、膵がんを専門に診断、治療す…

もっと読む(記事の提供元へ)