医者に言いにくい患者の声、医学生が聞きます

診察や医学教育に患者の声を取り入れるため、京都や滋賀、大阪の医学生が医師に対する望みを患者から聞き取る試みを行う。「先生」と呼ぶ医師に本音を語れない患者は多く、将来的には治療ガイドラインにも反映させた…

もっと読む(記事の提供元へ)