免疫抑制物質の仕組み解明

免疫細胞の表面にあり、免疫のブレーキ役とされる「LAG3」というタンパク質が、どのように免疫を抑制するのかのメカニズムを解明したと、徳島大の岡崎拓教授(免疫学)のチームが22日付の海外の科学誌ネイチャ…

もっと読む(記事の提供元へ)