【インフルエンザ18-19】小児科学会が治療方針、異常行動に注意

日本小児科学科は2018年10月31日、2018・2019シーズンのインフルエンザ治療指針を発表した。抗インフルエンザ薬は、オセルタミビル(タミフル)を推奨するが、就学期以降の小児・未成年者には、異常…

もっと読む(記事の提供元へ)