制がん剤、同時投与で効果倍増 熊大・前田名誉教授ら新手法 マウスで実験、2-5倍確認

熊本大の前田浩名誉教授(79)や崇城大(熊本市)などの研究グループは、生体に無害なアミノ酸のアルギニンや有機化合物のニトログリセリンなどを高分子制がん剤と同時に投与すると、治療効果が2~5倍に上がるこ…

もっと読む(記事の提供元へ)