AI搭載の内視鏡診断支援プログラム、クラスIIIの医療機器承認取得

2018年12月10日、昭和大学、名古屋大学、サイバネットシステムは、かねてより開発していた人工知能AI内視鏡画像診断支援ソフトウェアが、クラスⅢの高度管理医療機器として12月6日に承認を取得したと発…

もっと読む(記事の提供元へ)