緩和ケアと新たなホスピスのかたち

 
講演者:医療法人永仁会 千里ペインクリニック 松永美佳子理事長
 
 がん治療の際は患者の肉体的・精神的な苦痛、介護する家族の負担が生じることがあります。そこで求められているのが、治療と並行して痛みの除去や患者・家族への精神的なケアを行い、生活の不安や問題点を改善を目指す、緩和ケアです。ペインクリニックと在宅緩和ケアを専門とする松永医師が緩和ケアについて解説し、ホスピス型賃貸マンションという新しいかたちを提唱します。