病院へ通院「不要」に…自宅にいたまま遠隔医療が本格普及、高齢者や認知症患者の負担減

現在の医療は、通院と往診の2つが主な受診パターンだ。これに加え、国は遠隔医療の普及を推進する流れにある。 すでに大学病院を含むいくつかの医療機関で遠隔医療が実施されているが、まだ患者に広く周知されてい…

もっと読む(記事の提供元へ)