認知症の行動・心理症状 薬剤以外でも改善可能

認知症の症状には、大きく分けて、脳の神経細胞が壊れることによって直接起こる記憶障害などの中核症状と、妄想、徘徊[はいかい]などの周辺症状があります。問題になるのは周辺症状で、行動・心理症状(BPSD)…

もっと読む(記事の提供元へ)