hp
人工膝関節置換術や関節鏡視下手術など
質の高い手術を提供して地域に貢献する

【整形外科 吉田クリニック】(大阪府大阪市阿倍野区)

吉田1
医療法人 凉庵会
整形外科 吉田クリニック
 
理事長・院長 吉田 研二郎
 
よしだ・けんじろう●1974年、大阪市立大学医学部卒業。母校での教育指導や、人工膝関節の研究や臨床に従事。1994年より現職。日本整形外科学会認定整形外科専門医など。
 
 

豊富な経験を生かしてさまざまな治療を提供

受付・待合室

受付・待合室


 整形外科吉田クリニックは、1994年9月の開業以来、関節外科手術を中心に、腰痛や肩こりなどの一般的な整形外科疾患、骨折やねんざなどの外傷など幅広い治療を地域に提供している。同院の吉田研二郎院長は、40年以上にわたって人工膝関節置換術などの関節外科手術に携わってきた医師だ。その経験を生かして、「膝関節痛を訴える患者さんに対し、なぜ痛みが発生しているかについて、十分な資料、お話ししやすい環境を整えるよう心がけています」という考えのもと、丁寧な説明を行っている。あわせて、適切な手術の提供及び人工膝関節の選択に努める中で、関節の一部を温存することで自然な動きが可能になる人工膝関節単顆置換術にも力を入れてきた。
 
院内には多くの絵画が飾られている

院内には多くの絵画が飾られている


 同院にはクリーンルームの小手術室も備わっている。それを生かして、半月板断裂に代表される外傷への関節鏡視下手術や、ばね指の手術などは院内で対応可能。無床ではあるが入院を要する人工膝関節置換術に関しては3つの関連病院と提携し、吉田院長及び、同院の次代を担う吉田博一医師が直接赴いて手術を実施する。関連病院の立地は福島区、東住吉区、堺市堺区とそれぞれ異なるため、患者の症状や生活の都合に応じて手術場所を選ぶことも可能だ。手術にとどまらない、一貫した治療の提供も重視していることから、退院後は引き続き同院で理学療法士と共に運動器リハビリテーションを提供して回復に努め、その後も定期的なフォローを続けていく。
 
あべのハルカスを仰ぐ都心に位置する

あべのハルカスを仰ぐ都心に位置する


 質の高い治療を通じ、地域の信頼を集めてきて来院する患者も多い。開業から現在2017年3月に至るまで、人工膝関節置換術は3500件を超えた。そのうち2100件以上は人工膝関節単顆置換術である。「これからも地域に貢献していけるよう、吉田博一医師を含めた次代の治療チームや、リハビリ体制などの整備を進めていきます」と吉田院長は語る。

Information
〒545-0021 大阪府大阪市阿倍野区阪南町2-20-16
TEL.06-6627-5511(予約制のため、まずはお電話にて詳細をお尋ねください)
【診療時間】月・水・金 9:20〜13:30/15:20〜18:30
      木      9:20〜12:30/15:20〜18:00
      土      8:30〜10:20
http://www.asahi-net.or.jp/~nn4k-ysd/