新出生前診断、3万人超す 病院の研究チーム、3年間集計 ほか

1. 新出生前診断、3万人超す 病院の研究チーム、3年間集計 妊婦の血液から胎児のダウン症などを調べる新出生前診断を受診した人は、検査開始から3年間で3万615人だったとする集計を、各地の病院でつくる…

もっと読む(記事の提供元へ)