• 東京都

東京大学医科学研究所
附属病院外科

“初診から退院までを1ヶ月で”
「確実」そして「安全」な手術を追求します



みなさまはじめまして。2020年9月に着任しました志田大です。消化器がんの治療の中でも大腸がんの手術療法を得意としており、積極的に負担の少ない手術を行っています。がんを十分に切除できると判断した場合は、手術後のQOL(生活の質)を少しでも向上させるため、自律神経温存手術はもちろん、積極的に肛門温存できる術式を選択しています。大腸がんは、手術前にきちんと検査をし、進行具合に応じた適切な手術を行えば、たとえ進行がんであっても、他のがんと比べると根治の可能性が高いとされています。

 当科には胃がんの腹腔鏡下手術を得意とする愛甲丞准教授、炎症性腸疾患を得意とする篠崎大准教授もおります。

 スタッフ一同、病状に応じた最適な治療法を提案し全力を尽くして治療を行います。

外科教授


志田 大

日本外科学会認定 外科専門医
日本消化器外科学会認定 消化器外科専門医

Information

東京大学医科学研究所
附属病院外科

〒108-8639港区白金台4-6-1

TEL. 03-6409-2042(地域医療連携室)

【診療科目】外科・麻酔科(折井 亮)など含め9科