• 大阪府

医療法人阪南会

天の川病院

心臓リハビリテーションを通じて
生活の質(QOL)向上を目指す

 従来、心臓リハビリは「運動療法・患者教育・カウンセリング」の3つで構成されるものでしたが、近年、新たに「疾病管理」という考え方が加わりました。心臓病は、一度罹患すると、完治する事がない病気であり、厄介なことに再入院を繰り返すことが多いとされています。更に高齢化により今後心臓病が増え、再入院を繰り返す毎に、予後が悪化し、心臓機能や身体機能が低下し、最悪の場合、死に至ります。当院での心臓リハビリは、入院~外来通院まで、運動療法(エルゴメーター:自転車)やレジスタンストレーニング(筋力増強トレーニング)を通じて、基礎にある動脈硬化の進行を抑制し、更に、多職種(医師、看護師、理学療法士、薬剤師、栄養士)による多くの心臓専門職の介入によりセルフマネジメント支援や生活習慣病改善の指導を行う疾病管理プログラムを実施しています。心臓病におけるセルフマネジメントとは、「個人の最大限の生活の質を維持するため、心臓病などの慢性疾患の症状を緩和する活動のこと」を意味します。私たちは「心臓病による患者様の再入院を抑制し、出来るだけ在宅で長く快適に生活する事」に注力し、心臓に特化した専門スタッフが患者様と共に考え、一人一人のQOL向上に寄与できる心臓リハビリを目指しています。

院長

柿原 隼

医学博士。日本内科学会認定総合内科専門医、
日本循環器学会認定 循環器専門医

Information

医療法人阪南会

天の川病院

ホームページ

心臓リハビリテーション実施時間(外来)
月・火・木・金 
第一部: 9:30~10:30 
第二部:10:45~11:45 
第三部:13:45~14:45

〒596-0026 大阪府岸和田市春木大国町8-4
TEL.072-436-2233