• 大阪府

医療法人光誠会

しろばとクリニック

人生100年時代
幸せな最期を迎えられるよう
在宅医療に注力する

幸せな最期を迎えるためキュア(治療)からケアへ

 治療中心の医療体制から「誰もが幸せな最期を迎える」ため、在宅緩和ケアと在宅看取りに尽力するのが、2010年開院のしろばとクリニックだ。

 「勤務医時代、病気という患者さんの『一面』しか診ていませんでした。末期がんの患者さんをご自宅で看取ったとき、はじめて患者さんという『人』を診ることができました」と栗岡宏彰院長は在宅医療へ向かった理由を話す。

 病院は優れた治療を受け取ることができるが、患者にとって行動が制限される。一方、在宅医療は介護というサポートが必要だが、自由がある。自宅で生活を続けていくための支援が在宅医療の大きな役割でもある。

 同院は「救えない命、心だけは救う」という理念のもと、がん、老衰、臓器不全などの終末期で医療依存度が高い高齢者を中心とした在宅患者に対し、一人ひとりに寄り添った緩和ケアを行い、幸せな最期を過ごせるよう在宅医療に注力する。

 訪問診療はもとより、365日24時間対応し、深夜であっても、緊急時はすぐに医師が往診に向かう体制を敷いている。

 「迅速な行動が患者さんと、そのご家族に安心感を与え、信頼につながります。また訪問診療は初回が特に大切です。患者さんが抱えている問題、悩みなどをじっくりと傾聴しています」と栗岡院長は話す。

医療と介護の融合施設で家族の負担を軽減する

 「生活の質を保ちたい」という患者の要望に応えつつ、家族の負担を軽減するべく、医療と介護を融合した新しい取り組みを展開する。それが緩和ケアに特化した老人ホーム「しろばと緩和ケアホーム」(36室)と、医療依存度の高い高齢者向け住宅「しろばとメディカルケアホーム」(27室)だ。両ホームとも、病院のように看護師が常駐し、主治医が24時間対応する施設でありながら、患者の自由度は大きい。

 家具や私物の持ち込みも、ペットを連れてくることもでき、起床時間、食事時間といった制限もない。また24時間面会可能で、家族も本人も自宅の延長に近い雰囲気の中で過ごすことができる。

人生100年時代在宅医療を支えるチーム連携

 人生100年時代といわれ高齢化が進む日本では現在、※1約8割の人が病院で亡くなっている。団塊世代が75歳を迎える2025年過ぎには病院すら飽和する懸念がある。それを解決するのが、在宅の看取りであり、在宅医療だ。

 さらなる在宅医療発展のための課題について栗岡院長は話す。

 「在宅医療は介護による患者さんのサポートが先にあり、それによって生活が安定した上で医療が成り立ちます。患者さんと接する時間の長いホームヘルパーさんの小さな気づきが患者さんを助けることにつながります。そのため介護者と医療者のスムーズな連携と情報共有が大切です」

 ケアマネージャー、デイサービス、デイケアなど介護者と訪問看護師ら医療者が一堂に集まる交流会を企画して横のつながりを作ったり、介護士のための医療知識勉強会などを開催したりしながらチーム連携の促進を図っている。

 21年、同チームの将来を担う新任医師が加入した。「栗岡先生のように患者さんに寄り添い、心を救えるような医師になりたいです」と高田宏宗医師は意気込みを語る。

 しろばとクリニックは質の高い在宅医療の提供を続けつつ、新メンバーを加え、患者が幸せな最期を迎えられるようチームとしての連携に磨きをかけていく。年間120人※2という在宅看取り実績を持つ同院の躍進が、八尾の町から在宅医療の未来を開く。

※1 出典「厚労省」死亡の場所別にみた死亡数・構成割合の年次推移 2009年
※2 2020年4月~2021年3月

文/五十嵐 幸司

院長

栗岡 宏彰

くりおか・ひろあき●日本内科学会認定総合内科専門医、日本救急医学会認定救急科専門医、日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医。2020年『自宅で最期を迎えたい―在宅医療の現場から―』合同フォレストより刊行。

医師
しろばと緩和ケアホーム施設長

高田 宏宗

著書紹介

自宅で最期を迎えたい―在宅医療の現場から―

医療新聞社
編集部記者の目

 「救えない命、心だけは救う」を理念に、しろばとクリニックは大阪府八尾市で在宅診療を行う。栗岡宏彰院長は、患者の心を軽くする秘訣として「傾聴」の重要性を指摘。お会いした院長は軽やかな佇まいで「自分がもし患者であったら、いろんな話を聞いてもらいたい」と感じた。病院は治療する場所であり、在宅医療は日々の生活をサポートする役割が大きい。同クリニックは心のケアを大切にしながら在宅医療を続ける。

Information

医療法人光誠会

しろばとクリニック

ホームページ

しろばとクリニック
【診療科目】内科、外科

〒581-0803
大阪府八尾市光町1‐29 サンフォレスト104号
TEL.072-928-4877
(一般お問い合わせ・診療予約・往診相談用)
http://shirobato.com/

住宅型有料老人ホーム
しろばと緩和ケアホーム

〒581-0812
大阪府八尾市山賀町3-19-5
TEL.072-970-556
http://shirobato.com/kanwa/

サービス付き高齢者住宅
しろばとメディカルケアホーム

〒581-0869
大阪府八尾市桜ヶ丘1-3
TEL.072-929-9401
http://shirobato.com/medical/

しろばとクリニック 紹介動画