6月も熱中症に注意

国内では、暑さが原因でめまいがしたり、体がだるくなったりする熱中症で、年間4万~5万人が救急搬送されている。夏本番を迎える7、8月が最も多いが、医師は体が暑さに慣れていない6月も注意してほしいと呼び掛…

もっと読む(記事の提供元へ)
関連記事
人気記事