岡山県内病院が医療通訳機能強化

日本語がうまく話せない外国人患者と意思疎通を図るため、“翻訳”機能を強化する動きが岡山県内の総合病院などで加速している。翻訳アプリの入ったタブレット端末や電話での通訳システムを導入したり、通訳者を常駐…

もっと読む(記事の提供元へ)
関連記事
人気記事