受動喫煙防止条例が成立 都が独自に厳格化

罰則付きの受動喫煙防止条例案が、東京都議会で可決・成立した。東京都の受動喫煙防止条例は、国会で審議中の健康増進法改正案より厳しい内容で、従業員を雇う飲食店は、面積にかかわらず、原則屋内禁煙となる。都に…

もっと読む(記事の提供元へ)