患者と体験者語らいの場 がんサロン小城に開設

がん患者と体験者(サバイバー)らが交流を深め、がんへの不安や悩みを分かち合う「がんサロン」が18日、小城市のひらまつ病院図書室に新設される。サロンにはサバイバーと看護師計4人が待機し、「おしゃべりによ…

もっと読む(記事の提供元へ)