改革へ司令塔組織 手術死問題で群馬大 来月にも

群馬大医学部附属病院(前橋市)で手術を受けた患者が相次いで死亡した問題で、群馬大は19日、改革を早期に進めるため、司令塔となる学内の臨時組織を9月にも立ち上げる方針を明らかにした。 病院だけでなく、医…

もっと読む(記事の提供元へ)