長寿研、認知症の横断的臨床研究

認知症患者の増加に伴い、心身機能の低下に着目した横断的な臨床研究を行うとともに、入院患者の在宅への移行につなげる機能を強化しようと、国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)は26日、2022年春に30…

もっと読む(記事の提供元へ)