整形外科疾患の原因を見極め、リハビリを軸にした治療を実践 【両国みどりクリニック】 (東京都墨田区)

2
医療法人社団 了徳寺会
両国みどりクリニック
院長
西村 暁
にしむら・あきら●兵庫医科大学卒業、東京女子医科大学付属第二病院(現・東医療センター)外科、東京女子医科大学整形外科を経て、現職。日本整形外科学会認定整形外科専門医。
 
 
 

発症に至った生活習慣の改善まで視野に入れる

最新の骨密度検査機器で骨の強度を確認

最新の骨密度検査機器で骨の強度を確認


変形性関節症や腰部脊柱管狭窄症、頸椎症などの痛み・しびれをもたらす疾患では、運動療法や物理療法といった保存的治療の果たす役割が大きい。両国みどりクリニックは、経験豊富で後進の行く末にも携わる理学療法士が多数在籍している。
 
また関節を動かしながら筋肉や腱をチェックできる超音波検査機器の導入、骨の強度の確認につながる「腰椎」「大腿骨頚部(股関節)」で測定が可能な骨密度検査機器の導入など、さまざまな疾患の診断・治療を総合的に行う体制を整えてきた。
 
「当院ではリハビリテーションの施術により、病気やケガが発症する原因となった生活習慣(悪い姿勢や歩き方、動きの癖など)を改善し、快適な生活を取り戻すための運動療法や動作、姿勢の指導などの治療を重視しております。さらにその良い状態を保ち再発しないよう予防することにも力を入れております。2016年11月には患者さんの要望にお応えして、リハビリテーション室を拡張する予定となっております」と語る西村暁院長。
 
同院では一般の医療機関に比べ、リハビリテーションの時間を長めに設けているほか、患者の状態を正しく把握し個々にあったメニューを提供できるよう、個別担当の理学療法士によるマンツーマンでの指導も行っている。
 
現在では同院の治療を求め、東京都以外から来院する患者も増えているという。「症状がなかなか改善しない方や、ご年配の方も諦めずに一度御来院ください」と西村院長は語る。
 
1

Information
4
〒130-0021東京都墨田区緑1-19-9
※JR両国駅より徒歩5分
TEL.03-5669-8811
http://www.ryotokuji.or.jp/midori-clinic/
【診療科目】整形外科、リハビリテーション科、内科、リウマチ科
【診療時間】9:00〜13:00/15:30〜18:30
【休診日】日・祝