hp
地域のホームドクターとして
重篤な疾患の早期発見に努める

【大川内科クリニック】(神奈川県横浜市旭区)

大川3
大川内科クリニック
 
院長 大川 育男
おおかわ・いくお●医学博士。1993年、聖マリアンナ医科大学卒業、1999年、聖マリアンナ医科大学大学院博士課程修了。大和徳洲会病院内科、横浜旭中央病院循環器科、総合病院衣笠病院内科医長などを経て2007年9月に大川内科クリニック開院。
 
 
 

心疾患の多様な検査や内視鏡検査を提供

 大川内科クリニックは地域のホームドクターとして、内科全般の診療や、健康相談、生活習慣指導などを幅広く提供している。診療の中心の1つが循環器疾患の早期発見・治療だ。もともと同院の大川育男院長は心臓血管外科や循環器内科の診療に携わってきた医師だ。その経験を生かし、問診、さらには必要に応じて超音波検査やホルター心電図などを実施。「例えば、狭心症や心筋梗塞では、喉や胃の部分の痛みを訴えて来院されるケースもあります」と語るような気付きにくい症例も含め、重篤な疾患の早期発見に努めてきた。
 
 また、消化器分野の診療経験も豊富であり、それを生かして上部内視鏡検査を積極的に行う。こうしたさまざまな検査で異常が見つかった場合には、密に連携を取っている地域の大学病院や総合病院に直ちに紹介できるようにしているという。
 
大川4
 質の高い検査の提供と共に、本人が本当に痛い部位、さらには本人が気付いていない症状を知るため、患者との丁寧なコミュニケーションも重視している大川院長。その姿勢、さらには医療の質が信頼を集め、現在では多くの患者が同院を頼って来院するようになった。
 
 2014年には、患者が円滑に治療を受けられるよう、クリニックを改築して待合室の拡大や、一般外来と感染症外来の完全分離を実施。加えて、非常時の自家発電装置など、災害時の拠点となることも視野に入れている。「患者さんと医者は二人三脚でやっていかなければなりません」とこれからも同院は地域とともに歩み続ける。
 

スタッフ全員で患者が安心できる診療を目指す

スタッフ全員で患者が安心できる診療を目指す

Information
〒241-0031 神奈川県横浜市旭区今宿西町285
TEL.045-951-2321
【診療科目】内科、循環器内科、消化器内科
【診療時間】月・火・木・金 9:00〜12:00/14:00〜19:00
      土 9:00〜12:00/14:00〜17:00
【休診日】水・日・祝
http://www.ohkawa-clinic.com/