「怖くない」「痛くない」「抜かない」
革新的な歯科治療で
数多くの患者を救う


医療法人社団秀和誠宏会 柏東口駅前歯科
ジャパンデンタルクリニック

理事長・院長 田名網 宏樹

 

たなあみ・ひろき●日本大学松戸歯学部卒業。日本大学再生歯科治療学講座入局。2015年に柏東口駅前歯科 ジャパンデンタルクリニックを開設。日本大学歯科治療管理学講座在籍。

 
 

患者本位の姿勢で歯を残す治療を実践

 かつて歯科治療に対して多くの人が抱いていた「歯を抜く、痛い、怖い」というイメージを覆すような、革新的な歯科治療を実践している歯科医院がある。それがジャパンデンタルクリニックだ。
 

柏駅から徒歩3分。年中無休かつ20時までの診療で、働いている人でも通院しやすい


 「一度抜いた歯は決して戻りません。歯を抜きたくない、痛い治療を受けたくないという患者さんの望みを叶えていかなければならないと常に考えています」とした考えのもと、田名網宏樹院長は海外の学会へ参加するなど、広くアンテナを張り、先進的な治療を取り入れてきた。代表的なのが歯を削る量を最小限に抑えた「ドックスベストセメント」と「アイコン治療」というむし歯治療だ。たとえ同院を受診した時点で歯の神経までむし歯が達していても、拡大視しながら緻密な操作で感染部分を取り除く根管治療で、歯を抜くことがないよう努める。「一度治療した歯に二度目の治療をせずに済むよう心がけています」と、田名網院長は力を込める。
 
 同院の治療が広く知られ、2015年の開院からわずか3年で、年間延べ2万5000人の患者が来院(17年1~12月)するまでに躍進した。急増するニーズに応え、2018年には、10室の個室を備え、待合室も広い診療所に移転。人員も拡充し、保存治療だけでなく、審美治療や口腔外科治療、矯正治療、インプラント治療など、多様な治療を得意とする10名の医師が揃っている。そうした小さな大学病院と言える診療体制を作るとともに、キッズスペースを備えるなど、子どもから高齢者まで、幅広い年齢層の通いやすさも両立させている。
 

同院の治療はさまざまなメディアでも注目を集め、多くの取材が来ているという


 現在、同院は更に多くの患者を救うため、千葉県外の地域での分院の開設に向けた準備を進めているという。最終的な目標は、全国に同院の歯科治療を届けること。田名網院長はその実現に向け、最速で進み続ける。
 

Information
医療法人社団秀和誠宏会
柏東口駅前歯科 ジャパンデンタルクリニック


ホームページ

〒277-0005 千葉県柏市柏1-7-1DayOneタワー2F
TEL.04-7168-4618

月〜金 10:00〜20:00 土 10:00〜18:00 
日 9:00〜13:00 
年中無休