ヒト組織を受け入れる免疫不全ブタモデル、慶應義塾大学と佐賀大学が開発に成功

慶應義塾大学医学部の小林英司特任教授らは、外科的手法で免疫不全状態が調整できるブタモデルの開発を成功…

もっと読む(記事の提供元へ)
関連記事
人気記事