ぜんそくや鼻炎、黄砂で症状悪化 部屋干しやマスク着用など対策を

中国大陸から偏西風に乗って飛来する黄砂。毎年3〜5月は偏西風が強く、量が多くなる。黄砂は花粉よりも粒子が細かく、喉や気管支に入り込むと、アレルギー症状が悪化するケースがあることが近年分かってきた。ぜん…

もっと読む(記事の提供元へ)
関連記事
人気記事