ヘルパンギーナ警報 乳幼児夏風邪

県は19日、乳幼児が感染しやすいウイルス性の夏風邪「ヘルパンギーナ」が流行しているとして警報を出した。今年第28週(10~16日)の患者数は1医療機関当たり6・56人となり、発令基準(6人)を超えた。…

もっと読む(記事の提供元へ)
関連記事
人気記事