リンパ球の一種「NK細胞」 がん抑制に新効果 富山大グループが確認

富山大和漢医薬学研究所の早川芳弘教授(44)=写真=の研究グループは、リンパ球の一種「ナチュラルキラー細胞(NK細胞)」が、がん細胞を直接攻撃するだけでなく、新たな血管を作るのを抑えることでがんの増殖…

もっと読む(記事の提供元へ)
関連記事
人気記事